【満員御礼】新春無料セミナー 「新入社員研修の組み立て方」


年明けから業務が立て込みやっと一息つけそうな、じんざい社 細野でございます。

1月16日に行いました、弊社初の企画となる無料セミナー「新入社員研修の組み立て方」について内容をレポートさせていただきます。

当日は、15社18名の人材教育・採用に携わる方々に参加頂き、大いに盛り上がりました。

講義中心ではなく、質疑応答、グループディスカッション、その後の懇親会も含め、皆様方のより具体的な課題を解決できたのではないかと思います。

ダイジェスト版ではありますが、当日の写真と共にセミナー内容を振り返りたいと思います。

1.新人1年目離職率12%の実情

昨年末に発売しました小冊子の内容をダイジェストで解決。

「ゆとり教育による評価軸の変化」

「大学全入時代による受験戦争がないこと」

「少子化・バブル入社組の定年退職による内定バブル」

の影響により、ありのままの自分を受け入れられ入社した新人1年目は、周りと比較され結果を求められることに対して免疫が低下している。

そんな彼らに、研修を通じて意識の切り換えと社会人に求められる考え方を伝え、実践させていかなければいくら手厚いノウハウ研修や福利厚生、ライフワークバランスなどを唱えたところで離職率の向上に歯止めが効かなくなってきてる。

2.社内研修を行う上での大事なポイント

さて、そんな彼らに研修を行う上で研修担当者としてプログラム設計するポイントを紹介。

・アンケートを作らない

 キーワードは”他人評価なれ”です。

 学校のサービス業化により昨今は学生が先生を評価する時代。

 評価慣れした彼らにアンケートを取ったところで的外れな意見を書いてしまうだけ。

 いかに何を学んだかを振り返る必要がある中、単なるアンケートには意味がありません。

・予習、復習をしっかりとさせる

 受講態度は良い半面、教わり方や質問をする姿勢を教える必要があります。

 次の研修に向けての課題を予習させ、学んだことの復讐をしっかりさせること。

 人にものを教わる基本姿勢を身に付けさせます。

・レポートは手書きで書かせる。

 スマホ、パソコン慣れした彼らは簡単にコピペしてしまいます。

 手書きでしっかりと学んだことを振り返らせます。

そのほかにも、上記の3つの効果を飛躍的に上げるノウハウと、

ゆとり教育と少子化の影響を受け、個別指導になれた彼らに有効なノウハウを解説しました。

3.内製化するべき研修

新入社員は0歳児と同じ。

内製化すべき研修とは、子育てでいうところの”お母さん”がすべき研修です。

4.外部に委託した方が良い研修と外部講師の選び方

外部の研修の役目は、ずばり”二の声”です。

社会人としてのルールや、とにかく元気にさせてくれる研修など。

5.新入社員研修の組み立て方

これまでの内容を踏まえて、新入社員研修の組み立て方を解説。

・詰め込みすぎない

 学生時代の学び方・周りからの期待値と、社会人になってからの学び方・周りからの期待値

 の違いを理解することにとても時間がかかります。

 そのため、研修内容を短く深くし、トータルの研修を実施する期間を増やす必要が

 あります。

・教える→実践させる、教える→実践させる

 教えたことを咀嚼するのに時間がかかる為、教えたことを実践させ理解を速めてあげる必要

 があります。

・研修はOJTの場、研修を研修としない

 研修を研修にしてしまうと、現場に行くまでに忘れてしまいます。

 研修を実践の場にしてしまう仕組みを取り入れると効果が飛躍的に上がります。

その他、

6.研修をしているときの会社の人たちの取り組み

7.新入社員研修以外でやるべきこと

について解説させていただきました。

セミナー終了後、参加者の皆様と懇親会を行いました。

そこではセミナーの内容を各社様の課題に合わせて実際に設計させていただいたり、内製化する際に効果的なビジネスワークを紹介させていただきたり、より深いご相談に乗らせていただくことができました。

ご参加いただいた企業の方々、遅くまでお付き合いいただきありがとうございました!

また、日程や開催地の関係でお越し頂けなかった方々は資料の送付と当日の映像の提供のみとなりますが、お送りさせていただきます。

 なお、本ブログをお読みになり”当日のレジュメがほしい”や”映像を見てみたい”、”具体的に相談したい”方がいらっしゃいましたらお気軽に私までご連絡ください。

 メールアドレス  hosono@jin-zai-sha.jp

 次回は、1月24日に開催いたします「新入社員研修で行うべき3つの実務ワーク」についてレポートいたしますのでご期待ください!

#研修ノウハウ #新入社員研修

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

©2017 Copyright Jin-zai-sha. Inc. All rights reserved.